トリキュラーが選ばれるワケ

トリキュラーとは低用量ピルのひとつで、高い避妊効果があるお薬です。しかし、避妊の薬なら他のもあるじゃないかと思いますよね?何故このトリキュラーが選ばれるのでしょうか、その理由についてご紹介いたします。

トリキュラーについて説明する女性

トリキュラーの効果と正しい服用法

トリキュラー 通販
▲トリキュラーの通販サイトはこちらからお求めください

トリキュラーは低用量ピルと呼ばれる避妊薬です。
女性ホルモンのバランスを妊娠しているのと同じ状態にしてしまう効果があるため、身体は排卵をストップします。
それと同時に子宮内膜を厚くしないようにして万が一受精卵が出来ても着床しにくい状態を作ったり、子宮頚管粘膜の粘度を上げて精子が入り込めないようにする作用によって避妊を行うことができます。
それと同時に女性ホルモンのバランスをコントロールできるので、生理痛やPMS、子宮内膜症、過長月経、更年期障害の症状改善にも利用されています。
トリキュラーの飲み方は、女性ホルモンが配合されている実薬を21日間服用し続けます。
その後7日間の休薬期間を経て再び実薬の服用を始めるという28日間のサイクルを継続していきます。
トリキュラーには21錠タイプと28錠タイプがありますが、この違いは21錠の実薬だけのものと実薬と7日分の偽薬が入っているかの違いです。
偽薬には女性ホルモンが配合されていないのですが、7日間の休薬期間中にトリキュラーの服用を忘れてしまわないように習慣づけるということで身体に影響のない偽薬が入っています。
トリキュラーを服用するときの注意点としては、トリキュラーは3相性のピルとなります。3相性とは21日分の実薬の中で女性ホルモンの配合量が変化しています。
それによって体内のホルモンバランスを自然なものに近づけ、吐き気や腹痛、腰痛などの副作用が起こりにくくなっています。
そのため、服用する錠剤を間違えないようにすることが重要です。
間違えてしまうと場合によっては不正出血の原因となってしまうことがあるため、決められた錠剤を毎日きちんと服用するようにしましょう。

▼トリキュラーの有効成分です
レボノルゲストレル